最新記事一覧

パッチワークに最適

裁縫道具

キルトに向いた糸選び

ハンドメイドを楽しんでいる人はたくさんいますが、中でもパッチワークをしている人が増えています。色々な色や柄の布をに合わせて作り出す模様は美しく、しっかりとキルトをすることによって強度がまして、美しい作品に仕上がります。パッチワークをする時に使う布選びも大切ですが、同じくらい糸選びも重要になってきます。パッチワーク糸を選ぶ時には、それぞれの目的にあった糸を選ぶことが大切です。はじめに布と布をはぎ合わせる為に使うパッチワーク糸を選びます。布と布を合わせる時のパッチワーク糸は、コットン100%やポリエステル100%の糸を選ぶことをお勧めします。細くて丈夫な手縫い糸を選ぶことによって、繊細なピースワークやアップリケなどの作業がスムーズに行えます。糸のよじれやもつれが少ないので初心者の人でも扱いやすい糸です。次にキルトをする時に使うパッチワーク糸は、ポリエステル100%で作られたキルター専用のパッチワーク糸を使うことをお勧めします。こちらの糸は、摩擦に強く丈夫に作られているので、何枚もの布を重ねて縫うキルト作業には最適なパッチワーク糸です。特殊な樹脂加工がしてあるので、布の通りもよく美しい縫い目が出やすく仕上がりに差が出ます。コットン100%のパッチワーク糸より、しっかりとしていて重ねた布をしっかりと抑えてくれるので、キルトをする時はポリエステル100%のキルト糸をお勧めします。パッチワークをする時には、布選びと同様にパッチワーク糸も最適なものを選ぶことが大切です。